わが街、中目黒(3)《マリリンモンローの家》

2010年7月21日

中目黒の駒沢通り側に目黒銀座という商店街がる。私がこの街を知ってからかれこれ50年以上になる。そのころには毎月決まった日に縁日が開かれる商店街だったからもう出来てから100年ほどになるのではないか。
今でも古い店が何軒も残っていてこの商店街の特徴はスーパーがないことである。
その商店街をちょうどマリリンモンローの自宅が3億数千万円で売り出された、というニュースが流れた朝,散歩していたらこんなのを見つけた。

歩いていたのは朝の6時ごろだから商店街の店はコンビニを除いてまだ閉まっている。
その中の一軒の洋品店の閉じられたガラス戸に張ってあったのがこの写真である。
マリリンモンロー………
自殺か他殺かで今でも結論は出されていないが、きっと知る人は知っているのだろう。
ちょうど大学受験の浪人をしていたときの夏休みだった。今から48年前である。
マリリンモンローは強く印象に残っている。
まず、マリリンモンローという女優の存在を意識したのは小学校の3年か4年のときである。
当時は大阪の近郊に住んでいて大阪の真ん中にある私立の小学校まで電車を乗り継いで通っていた。電車が大阪駅に入る手前で大阪駅前の映画館の看板がよく見えた。
ある日、とても眼をひきつけられる看板が出た。それがマリリンモンローの「ナイアガラ」という映画の看板で、それを見たことでマリリンモンローという女優の存在を知った。
マリリンモンローの映画は何本か見たがそのなかでいまでも時々ビデオを見るのが、シャンソン歌手のイブモンタンと競演した 「Some likes it hot 」という映画である。
ところで、英国のダイアナ妃の葬儀のときにエルトンジョンが歌った歌がある。
曲名は‘Good bye English rose‘。実はこの曲は同じくエルトンジョンが1962年のマリリンモンローの葬儀のときに歌った歌の替え歌である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。