evernote

2010年9月30日

気がついたらもう2週間もブログを更新していなかった!ブログ更新をサボっていた言い訳をする。
ちょうど連休あたりから涼しくなり始めたが、それにつれて夏の間暑くて寝苦しかったために溜まっていた寝不足が一気にあたまをもたげてきて睡魔におそわれていた。毎日、8時間を越えるほど寝るのだから自分にとっては尋常ではない。
あわせて、夏の初めに手に入れたSIMフリーのiPadにこのところすっかりはまっていていろんなソフトをダウンロードし始めた。ダウンロードすれば当然使いたくなる。
最初はキーボード系のソフトをいろいろダウンロードして触って見ていたがそれほどはまることは無かった。
ダウンロードしたソフトのひとつにEvernoteというメモ書きノートのソフトがある。これまでの仕事柄この手のいろんなプロダクティビティツールは使ってきたがほとんどはちょっと試してみるだけで長続きしたためしはなかった。ところが今回はすっかりEvernoteにはまっている。とくにこの2週間はかなりの時間、このソフトに時間をつぎ込んでいる。
Evernoteはいまはやりのクラウドコンピューティング環境サービスとメモ書きソフト機能とを組み合わせたサービスを提供している。
このソフトはパソコン、スマートフォン、パッドなどかなり範囲のひろいデバイスで使える。
しかも、あるサイズまでのクラウド上のスペースを使っているかぎりは無料である、それ以上のスペースが欲しければ月額5ドルで大幅に利用するスペースを拡大することができる。
したがって自分の使っているパソコンにも、スマートフォンにも、パッドもダウンロードしてもタダである。
最初にインストールしたのはiPad。.そこでまずユーザーIdを登録。
その後、現在ではiPhone,Thinkpad,Macbookと4台の異なるタイプのデバイスに全てEvernoteをインストールしている。
おなじEvernoteだが機種によって使い方が異なる。
iPhoneはもっぱらデジカメ代わりでつかっている。iPhoneのEvernoteのスナップショットというカメラ機能をつかってスナップ写真をとる。
写した写真はクラウドと同期して何もすることなくクラウド上に収納される。
iPadはもっぱらこのスナップショットを見たり、あるいは外にいるときに思いついたことを簡単にメモするのに使っている。ソフトキーボードではなにかと使いづらいのでとうとうBluetoothの折りたたみキーボードまで手に入れてしまった。二台のパソコンはもっぱらスナップショットに関するコメントを書き込んだり、長めのメモを打ち込んだり、あるいはiPadで外にいるときに書き込んでおいた短いメモに関してさらに詳しい書き込みをするために使っている。このところさらに欲望は膨らみ始め、iPadを持ち歩かないとき、せいぜいノートとiPhoneしかもたずにでかけたときなどにノートへの手書きメモもEvernoteに載せようとおもいAirpenというおもちゃの導入を検討中である。
たまたま、昨日友人にこの話をしていたら今日デジタルガレージ主催のセミナーがあってそこにEvernoteのCEOが講演に来るという。
今日は昼間はフルにつまっているのだが、講演は恵比寿で17時20分から。なんとか飛び込んで講演を聴きたいのだが、、、、これでますますはまってしまうか?
以上、2週間もブログをサボっていたことの釈明である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。