アラブの動きは中国に伝染するか?

2011年3月 2日

今朝の新聞を見ていたら丹羽中国駐在大使の発言として、
中国では、ジャスミン革命は決しておこらない。‘が紹介 されていた。 起こらないのではないか‘と言うようなやわらかい表現ではない。
果たしてそうだろうか?
中国の歴史を振り返ってみると、22,3年後とに大きな動きがある。
この前の大きな動きは1989年6月の天安門事件、その前は
1966,7年の文化大革命、その前の1944,5年ごろは1949年の
中華人民共和国設立にむけての武力展開のまっただなか、であった。
そしていま、天安門事件から22年目である。
天安門事件のときにはまだインタネットはなかった。それでもあれだけの
多くの人が動いた。
最近の運動で気がつくのは一党独裁から多党化への要求である。
中国の22,3年という動きのサイクルが気になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。