Amy Winehouse

2011年10月20日

最近、Amy Winehouseにはまっている。
イギリス人の女性歌手で今年の7月に27歳で死んだ歌手である。死因は麻薬の過剰摂取だといわれている。名前はグラミー賞をとったころから知っていたがその頃はルックスをみて
どぎつい女性歌手としてしか印象に無かった。
惹かれたのは7月の死亡報道で流れたRehabという曲をきいたときである。彼女の歌を聴いているとなぜか落ち着く。
今日もネットで検索してYoutubeの画像を見て聴いていたがあっというまに1時間たってしまった。
Youtubeでは今日、彼女の2004年の映像を見つけた。まだ、Tatooも入れてなくてヘアもまだBeehibeスタイルで無く普通のスタイルである。最近よりはかなり太っていて、歌もそれほど魅力的ではないが、彼女にもこんな時代があったのか、と思う映像である。
多分、2006年あたりに大きく変わって今のスタイルになったのだろう。
歌そのものについては2007年から2008年ごろが好きである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。