冬瓜のスープ、この時期になると手をだしてしまう

2011年11月10日

ちょっと涼しくなり冬が近づくと冬瓜が気になってくる。
先週末、スーパーに行ったら冬瓜が売っていたので買った。
最近は切り売りをしているので便利である。とにかく、あの大きい
冬瓜を持って帰るだけでそこそこの労働だから。
買ったのは八分の一に切ったもの。140円。
家に戻ってさっそく干し貝柱を水に浸して戻す。半日はかかるから
実際に冬瓜のスープを作ったのは翌日。
出汁は干し貝柱をもどしたものと干しえびをもどしたもの。
この出汁でさいの目に切った冬瓜を煮れはできあがり。
極めて簡単なのだが、今回も思ったようには出来上がらない。
まず、出汁の生臭さが残っている。
つきになにか一味足りない。
シンプルで薄味のものほど思ったようには出来上がらない。
もう一度、いくつかのレシピを調べて手探りではなくキチンと
やってみなければ、、、、うまくいかないときは手直しをするより
出発点に戻ることにすべきだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。