アイデアの作り方と創造性

2009年11月11日

かねてから、アイデアの作り方について、ジェームス ヤングの
アイデアの作り方‘(阪急コミュニケーションズ出版)を紹介して
‘アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外のなにものでもない‘
という一文を紹介しているが、今回、たまたまアップルのスティーブジョブス
が創造性について同じ事を言っているので紹介する。
‘創造性は物事を関連つけて考えることにほかならない。クリエイティブな
人々に、どうやってそんなことが出来たのか?とたずねるときに彼らがちょっと
後ろめたい気分になるのは、実は彼らはなにもしていなくて、ただ何かをみて
いただけなんだ。後からそれがはっきり判ってくる。なぜなら、今までに経験
してきたことをつなぎ合わせ、新しいものを作り上げていることが判るからだ。
そして、彼らにそれが出来た理由は、他の人と比べて彼らが様々な経験を
重ねていたり、あるいは経験したことを深く掘り下げてかんがえていたから
なんだ‘
これまでに得た経験、知識をいかにオーガナイズして新しいアイデアにむすび
つけるか、という方法についてはジェームスヤングの‘アイデアの作り方‘
に記述されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。