アラブの春が読売にも?

2011年11月16日

清武代表と渡辺会長の対立が球団の中の人事抗争として矮小化されて取り上げられているが、ひょっとして読売グループにアラブの春‘が訪れたのではないだろうか?
数年前の読売のパワーストラクチャーでは同じことが起きてもこんな抗争にはならなかったはず。もしこれが‘読売の春‘だとしたら、これからの展開に注目に値する。
単に球団の中の話なら春になれば消えてしまうだろうが、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。