ヨーロッパ情報に強くなろう

2011年12月19日

このところヨーロッパは金融不安を中心にいろんなことが激しく動いているがなかなかヨーロッパに関する情報を得るのは難しい。
英語で読めるとしたらEconomistくらいだろうか。そんな中で最近再発見したのはビジネスアイという新聞である。
正式にはフジサンケイビジネスアイ。日本工業新聞社が発行している日刊紙である。
専門紙のカテゴリーで従来は製造業関連のニュースが中心の新聞であったが段階的にその姿を変えて現在は国内製造業のニュースに加えて中国関連、東南アジア数カ国、それにヨーロッパの経済ビジネス情報を提供している。
中国関連は上海の第一財経と提携したニュースが中心であり、ヨーロッパはブルーンバーグのニュースを提供している。
このブルーンバーグがレポートするヨーロッパ情報がもっとも新鮮でしかも継続的に毎日発信され、さらには日本語で読める。
このおかげでこの2ヶ月間ほどでずいぶんヨーロッパの金融情勢と事情を勉強することができた。
このヨーロッパ情報はどの一般紙よりも、あるいは専門紙よりも優れていると言っていいだろう。これから来年にむかってますますヨーロッパの状況は流動的である。ヨーロッパの動きに関心のある人にとっては絶好の情報源になる。
ただ、ひとつ問題がある。駅のスタンドでは売っていない。したがって、月刊購読が必要である。しかし、十分購読の価値あり、である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。